運動後

チーズを食べればカルシウム不足を補える?

チーズには非常に多くのカルシウムが含まれており、摂取することでカルシウム不足を補うことは可能です。
特に、ハードタイプは非常に多くのカルシウムが含まれています。

ハードタイプは、水分が非常に少ないことが特徴です。
水分が38%以下で、大きく重いのが特徴です。
重たいものでは、製造時に130kgもあるものもあります。
また、水分が少ないので、非常に硬いです。
チーズの熟成にも非常に長い時間をかけており、半年以上寝かせることで食べ頃になります。
熟成に長い時間をかけるため、食べ頃の時間も長く、様々な楽しみ方ができます。

パルメザンチーズはハードタイプのチーズの一例で、100g中に含まれるカルシウム量は1300mgです。
これは、あらゆるチーズの中でも非常に多く含まれているといえます。
また、クリームチーズ、カッテージチーズ以外のナチュラルチーズやプロセスチーズでもカルシウムの含有量は牛乳より多く、カルシウム不足を解消することに有効です。

ただし、いくらカルシウムが多いとはいえ、取り過ぎは禁物です。
カロリーが非常に高いものが多く、食べ過ぎれば肥満の元になります。
また、チーズだけを食べてもカルシウム不足の本当の解消にはなりません。
バランス良く摂取しましょう。