運動後

チーズは栄養素が高いけどカロリーも高いのでは?

原料である牛乳に比べて、チーズのカロリーは高いです。
高いカロリーの原因は、牛乳から栄養素だけを凝縮して水分を除くという、チーズの製法によるところが大きいと考えられます。
同じ100gでも、牛乳に含まれる栄養素が凝縮されているものであるため、当然チーズの方がカロリーは高くなります。
また、牛乳を発酵させて作るヨーグルトは、牛乳よりもカロリーが低い乳製品です。
これらと比べれば、チーズは比較的カロリーが高いと言えるでしょう。

しかし、他の乳製品と比べれば、必ずしもチーズのカロリーが高い、ということもありません。
例えば、バターは100g中に700kcalを超えるカロリーが含まれています。
これは、塩を含むかどうかに関わらず、どちらの場合も700kcalを超えており、乳製品の種類としてカロリーは高いと言えます。
クリーム類と比べれば、ほとんどのチーズ類が300kcal台である一方、クリームは400kcalを超えるものもあります。
また、スキムミルクの原液も350kcalを超えています。
これらと比べると、種類にはよりますが、必ずしもチーズのカロリーが高いということはありません。

乳製品の中では必ずしもカロリーが一番高いということはないのですが、たしかに100gに含まれるカロリーは高く感じるでしょう。
しかし、100gものチーズを一度に接種するということが、はたして日常的かどうかは疑問です。